新型コロナウィルス感染症の「みなし入院」に対する入院給付金

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

総合保険代理店のグラントです。


さて、連日のように新型コロナウィルス感染症に関する

お知らせですが、


9月1日、金融庁が生命保険協会等に向けて、みなし入院に関する

要請を出しました。


その要請を受けて各生命保険会社は検討を始め,

以下の通りの変更が伝えられています。

その内容とは…


9月26日(月)以降に新型コロナウィルス感染症に

罹患された方のうち


・65歳以上

・入院を要する 

・重症者リスクがある

・妊婦


のいずれかに該当する方にのみ、入院給付金をお支払いする、との変更です。


9月25日以前に新型コロナウィルスに罹患された方は、

前述の対象者に該当しなくても保険金の請求は可能ですが、

各保険会社が基準を変更する9月26日(月)以降に罹患された場合は、

上記の条件から外れていれば入院期給付金は支払われません。


保険会社により、対応が異なる可能性もありますので

詳しくはご加入の医療保険の内容をご確認のうえ、

不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください!





*****************************************************

弊社では、

複数の生命保険会社(23社)・損害保険会社(4社)・少額短期保険(2社)

の商品を取り扱っております。

​お客様のニーズにお応えして、豊富な商品の中から最適な保険を

ご提案いたします。

何回ご相談いただいても料金は発生しません。

納得・安心できるまでご相談ください!

※ご相談いただきましても、必ず保険に加入する必要はありません。

※最終的に保険に加入されなくてもご相談費用は発生しません。

*****************************************************

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square