生命保険の研修を実施しました

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

総合保険代理店のグラントです。


オリンピック、開幕しましたね!

開幕には賛否両論ありましたが、

純粋に一つのゴールに向かって、また、仲間と一緒に

勝利を目指す姿を見ると胸が熱くなります。

筆者の5歳の息子も、このときばかりはテレビ視聴時間を

延長して見せており、競技を見せるたびに、

「僕、○○やってみたい!!」…毎日やりたい競技が変わっています(笑)



さて、先日、二日にわたって生命保険の研修を実施しました。

講師は、これまた当社の誇る生命保険のプロ。

大手カタカナ生命保険会社の営業所長を長年務め、また、

様々な企業に対しても営業の研修を行ったご経験をお持ちです。

そんな方がなぜ当社にいらっしゃるかというと…

それはまた別の機会にご紹介しますね( ´艸`)




一日目は、生命保険の基礎を学びました。

生命保険と損害保険の違い、

生命保険の本質や種類、

必要な保障額の考え方…

(余談ですが、生命保険では、「保障」、

損害保険では「補償」という文言を使います。

これも生保と損保の考え方の違いから来ています)


受講生は、基本的な知識は有していたものの、

実務に裏打ちされた様々な事例をもとにお話しして下さったので

あっという間の3時間でした!


二日目は、保険の営業方法について学びました。

皆さん、話している相手が「保険の営業です」っていうと、

ちょっと構えません…??少なくとも私はそうでした。

(そんな私がこの業界に足を踏み込むとは、

人生いろんなことがおこるもんです(^^;)

なぜなんだろう、とずっと思っていたんですが、

それは誤った営業をかけられていたからなんだなあ…と実感したんです。


保険の特性として、

○商品の実体がないからイメージしにくい

○人生のネガティブな部分を考えなきゃいけない

(死んだ後のこととか、病気になった場合など…)

○内容が複雑で、聞いてもちゃんと理解できない

→どんな商品が自分に必要なのかがわからない!


こういったことが挙げられると思います。

加えて、個人的には、受け手側に保険の知識がほぼなく、

知識量の偏りが大きい為、営業の方が進めてくる商品が

本当に自分に合ったものなのか、言いなりになっているところが

どうにも納得できていなかったところなのかなあ、と思います。


これって、裏を返せば、この辺りをきちんと解決する、

つまり、しっかり納得してもらって加入を判断していただくことが

とても大事なことなんですよね。


研修でも何度も出てきたのが、

「お客様に決めていただく」というフレーズです。

私たち営業は、お客様が決めるための商品情報を提供したり、

どのくらい保障が必要か、理解していただくためのお手伝いを

すればよいのです。

だから、本当に難しいんだよ…と。お客様によって

必要な内容は異なるので、ゆっくりお客様のお話を聞いて、

その裏にある隠れたニーズまで引き出せるようにならないといけないんです。


そういった感覚で営業している方の話を聞いたのが初めてだったので

(それまでは、結構がつがつしている、

いわゆる「ザ・保険の営業」といった方たちとお会いすることが多くて、

ちょっと辟易しておりましたσ(・´ω・`;)

だいぶ感動しまして。


そういえば、グラントの社員の皆さん、

あまりがつがつした雰囲気を持っている方がいないんです。

もともとすでにかなり顧客がいらっしゃる方たちばかり

ということもありますが、

上記のような研修しかり、「お客様に決めていただく」気持ちが

皆さんにしみこんでいるのかな、と思います。

なので、グラント、怖くないですよーー!!(笑)


しかも、以下にも記載の通り、扱っている商品が幅広いにも関わらず

「こういったお客様にはどの商品がいいですかねえ?」と相談すると

パパパッと選べる。つまり、商品知識を常にブラッシュアップして

頭に入れておられるんです。

私も早く皆さんに追いつけるように勉強の毎日です└(。・`□´・。)┘




*****************************************************

弊社では、

複数の生命保険会社(21社)・損害保険会社(4社)・少額短期保険(2社)

の商品を取り扱っております。

​お客様のニーズにお応えして、豊富な商品の中から最適な保険を

ご提案いたします。

何回ご相談いただいても料金は発生しません。

納得・安心できるまでご相談ください!

※ご相談いただきましても、必ず保険に加入する必要はありません。 ※最終的に保険に加入されなくてもご相談費用は発生しません。

*****************************************************

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事